職場の上司と浮気。私の妻も浮気をしていました。

昨年、妻が職場の上司と浮気をしていることが発覚しました。妻は営業職を務めているのですが、だんだん帰宅時間が遅くなってきて、ついに朝帰りをしてきたことがあり、明らかに浮気をしていると思い、探偵社に妻の浮気調査を依頼したのです。

結果は、クロでして、妻は何度も職場の上司とホテルに入っていました。

私は、探偵社から受け取った浮気調査のレポートと、妻が相手の男とホテルから出てきた写真を、妻に突き付けました。

そして、おまえは浮気しているだろうと、はっきり言ってやりました。

私たちには子供がいませんでしたので、離婚しても私が失うものは何もないと考えて、かなり強気の姿勢で妻に言いました。

それからが修羅場となったわけですが、妻は顔を青ざめさせて、必死になって私に謝ってきました。

土下座までしました。
しかし、私は許す気にはなれず、妻を追い出してしまいました。

妻の浮気が発覚すると、私は妻に対して怒り狂って怒鳴り散らすかと想像していたのですが、なぜか私は冷静沈着に妻に対して浮気の事実を突きつけていました。

そして「いいから出て行ってくれ」と言い、妻を追い出してしまったのです。

むしろ、私は妻が冷静沈着な態度で開き直った態度をとるのかと思っていたのですが、いざ浮気の事実を突きつけると妻は私に対して感情を露にして許しを請うてきました。

想像していた形とは逆の形で、修羅場となったわけですが、私は不貞行為の被害者なわけですから、一歩も引くわけにいきません。

さらに、子供がいないわけですから私自身に歯止めがかからず一歩も引けなくなりました。

妻に対して強気一辺倒の態度をとってしまいました。

修羅場で被害者が一歩も引かない態度をとると、そのまま夫婦関係は破綻してしまうのだなと感じた次第です。

職場の上司との浮気というのは、よくあるケースです。

仕事でともに行動していて、利害関係をともにしているわけですから、どうしても情が移ってしまいます。

情が移ると、大人の男と女ですから、肉体関係を持つのは自然の成り行きです。

私の考えとしては、仮に私たち夫婦に子供がいたとしたら、家庭を守らなければならないと思いますし、子供たちには母親の存在が必要と思ってしまいます。

ですから、妻に対しては浮気をするにしても堂々と朝帰りをするのではなく、私にばれないように浮気をしてくれれば良かったと思っています。

浮気がばれなければ、家庭は円滑に続いていくのです。

しかし、私たち夫婦には子供がいませんし、妻は堂々と浮気をしていましたので、これは婚姻生活を破綻に導く浮気だったと考えています。

堂々と浮気をされたのなら、子供もいませんし、お互いのために離婚して人生を再出発させたほうが良いと思います。

我慢しなければいけない配偶者の浮気と、我慢する必要のない配偶者の浮気があると思いますが、私の場合は「我慢する必要のない浮気」だったと思っています。
浮気調査 費用